ホントに彼女が出来た!出会いアプリwithを1ヶ月やった体験談…!

無表情男子

30歳を越え…

彼女が居ない期間も5年を突破してしまった…。

 

普通のサラリーマンとして職場と家の往復ばかりが続く日々…

職場はおばちゃんしかおらず…

新入社員の女の子が入ってくることなんてまずない…

 

そんな全く色気のない日々に嫌気がさし、街コンなどにも行ってみたが…

そもそも口下手だから、積極的に女子にアプローチなんてできない…。

数回参加するも惨敗して、心がポキンと折れてしまっていた…。

 

withに登録したきっかけ

そんな時にTwitterの広告で流れてきた「with」という出会いアプリ…!

セクシーなお姉さんの画像が出ている他のアプリの広告と違い、

メンタリストDaiGoの画像で硬派に攻めている感じがなんかよかったから思わずタップしてしまった…!

 

こういうのは全くのはじめてで、サクラがいるんじゃないかとかも思ったけど、

メンタリストのDaiGoが監修しているからそんな悪事は働かないだろうとの思いもありました。

 

身バレが怖かったけど…

あと、こういうのをやると身バレが怖い。

会社の同僚や友人にバレたらやっぱり恥ずかしい。

アイツ、出会い系やってんじゃん…!

って思われたら顔から火が吹き出てしまう。

 

ただ、そんな簡単には身バレしないようにしっかりと設計されているらしい。

  • Facebookのウォールには投稿されないからバレない。
  • Facebookの友達になっている人はアプリ内で表示されない。

 

なるほど…

って、Facebookの友だちになっていない人にはバレるじゃん!

と思ったけど、同性のプロフィールは見れないようになっているらしい。

これだけで女友達なんていない俺からしたら十分であった。

 

登録したら夢が広がった

ぐだぐだと考えていても時間がもったいないからとにかく登録することにした。

登録だけなら無料だって書いてあったし。

 

ちょうど昔に使っていたFacebookのアカウントを利用し、登録。

登録だけならホントに2,3分もかからないレベルで終わった。

 

そんなことより気になるのはどんな女の子たちがいるかだ。

自分のプロフィールやら自己紹介文を書けと言われたが、兎にも角にも女の子たちを見た!

そしたら…

そこには素晴らしい景色が…!

 

これは販促用に用意された画像だけど、

これに遜色ない景色が広がっていた…!

見渡す限り、美女!可愛い!すばらしい!

 

こんな子たちが…

恋人がいない上に出会いがなく、積極的に活動しているなんて…!

ありがとう、神様!

 

適当にプロフィールを作成

すぐさま、いいね!をしてアプローチしようと思ったが、

落ち着いて、じっくり攻めることにした。

 

まずは自己紹介文。

どんなことを書いたらいいかサッパリわからなかったが、テンプレートみたいなのが用意されていたので、

それを自分に当てはめる感じで書いた。

こういうのは凄く苦手だ…。

子供の頃から読書感想文とか全然書けないから母親に助けてもらっていた記憶が蘇った…。

 

そんなこんなで適当にサクッと自己紹介文を書き終え、次に写真。

何もしないとFacebookの写真がそのまま表示されているが、

当然、Facebookには顔写真を載せていない…。

昔撮ったお酒の写真だ。

「フツメンになりきれないオトコ」と揶揄される程度の顔面だから、

Facebookですら載せたくなかった。

 

しかし、このアプリをやるからには写真を載せようと思った。

みんなが載せている中、載せないのはなんか誠実じゃない気がする…!

 

そんなわけで友人の結婚式の時の集合写真を自分のとこだけくり抜いて使うことにした。

結婚式の時ならなかなか決まったスーツ着てるし、

私服のセンスがクソダサい上にユニクロしかいかない俺にもちょうどよかった。

スーツ、最高!

 

楽しい楽しい女の子検索っ!

そんなわけでサクッとプロフィールを作り終え、

楽しい楽しい、女の子検索。

ホント、夢が広がる。

 

普通に生きていたら絶対に関わり合わなそうな美人すぎる子にもアプローチができる…!

素晴らしい…!

どうせ、マッチングすることなんてないんだろうけども…いじいじ。

 

ちなみに無料登録していいね!が出来る数が30くらいもらえた。

マジで好みの美人10人と、

普通な感じの子10人と、

なんだかいけそうな気がする10人。

現実的なことも考えていいね!していった。(←何気にかなり失礼

 

結果から言っちゃうと、

美人、1人。

普通な子、3人。

なんだかいけそうな気がする子、3人

とマッチングした。

 

普通の子となんだかいけそうな気がする子が同数だなんて…

これなら普通の子にした方がよかったじゃん…

数が少ないからたまたまかもしれないけど…ぐちぐち

 

そんなことよりも、注目は美人一人とマッチングしたことである。

しかも、ガッキー似である。

こんな子と…!あんなことやこんなことができたら…!

俺はもう死んでもいい…!!!

と中学生みたいなことを一瞬思ってしまった。

でもほんと、奇跡なんじゃないかと思うほど嬉しかった。

ひゃっほーぃ!!

 

有料会員に無料でなれるキャンペーン

ところで、ここまで無料会員の状態でもいける。

一切、お金がかかっていない。

ガッキーとのマッチングはプライスレスだが、お金がかかっていない素晴らしさ。

 

で、見ていると、メール1通までは無料でいけて、2通目からは有料会員になる必要があるとのこと。

なんだその1通ルールは…!と思ったが、

年齢確認の兼ね合いとか出会い系サイト規制法の兼ね合いとか色々あるらしい。

もちろん、withだってタダでやってる慈善団体じゃないんだから、利益をあげるための工夫なんだとも思う。

 

1通でどうしろって言うんだ…!?と思ったが、

withは神様である。

無料で有料会員をお試しできるキャンペーンを開催してくれていた…!

(クレジットカードの登録でなれるよ☆)

 

これで…!

ガッキーと…!

メールができるッ!!!

 

そんなわけで速攻でクレカを登録し、ガッキーにメールを送った。

ついでに、他の普通の子×3といけそうな子×3にも送った。

メール考えるのって結構大変で疲れた。

スグに返事はなく…

なんだか虚しくなったが、疲れたのでそのまま寝た。

 

メールが楽しすぎるッ!

次の日、メールの返事が来ていた。

普通の子×2といけそうな子×2からである。

 

あれ…?ガッキーから返事が来ていない!?

ガッキーとのメール画面を見ても、なんの音沙汰もない…!

既読にすらなっていない…!

なんてこった…!

やっぱり…俺じゃ…駄目なのか…!?

(あとで気付きましたが、”既読””未読”の表示はVIP専用プランというさらに一段回上のプランに入る必要があるそうです)

 

俺は落胆したが、夢を見させてくれたことを感謝し、

普通の子たちにメールを返すことにした…。

 

一番最初にマッチングし、一番最初にメールをし、一番最初に返事が来たのが普通の感じのA子である。

特段可愛いわけではないが、愛嬌のあるいい子だ。

A子はプロフィールに焼肉LOVEと書いていたからその話題をふっていた。

 

(‘A`)俺「焼肉はどの部位が好きですか?」

(*´ω`*)A子「断然ハラミです。何枚でもいけます!!俺さんは?」

ハラミ大好きA子…。

 

しかし、よくよく考えれば、女子とのメールなんて何年ぶりだろうレベルである。

画面の向こうに女子がいると思うと楽しすぎた…!

朝とか仕事終わりとかとにかく返事がないかチェックするようになり、

家と職場の往復で飽き飽きしていた日々が少し楽しくなった。

 

ちなみにこんな普通な会話を他の3人ともした。

いけそうな気がするB子はメールが適当で腹立たしかったが、他の子とのメールは楽しかった。

ちなみにB子とのメールはこんな感じである。

 

(‘A`)俺「最近、何の映画を観ましたか?俺は『22年目の告白』を観ました!」(映画が趣味って書いていたので)

(゚∀゚)B子「最近観てないです」

 

こ、

こいつ…!

いけそうな気がする感じの顔面のクセになんて適当なメールの返事!せめて『22年目の告白』はどうでしたか?くらい聞いてこいよ…!

キィィィッィイーーーー!!!!

 

こういう例外もいたが、楽しいメールの日々であった。

 

実際にデートしてみた

そんなこんなでA子と仲良くなり、

LINE交換をして実際に会うことにした。

(withはメールの1通目からはLINEのIDを送ることは不可能だが、2通目以降は送って良いようになる。結構マジで監視しているらしい。)

 

ドキドキの初対面。

緊張して心臓が口から飛び出そうになったが、

普通に飛び出ることも無く、普通にA子と合流した。

 

(‘A`)俺「え、えええA子さんですか?」

(*´ω`*)A子「はい♪はじめましてー!」

 

普通とか言ったけど、俺からすれば十分に可愛い!

写真よりも良いんじゃないか…!?

 

フツメンになりきれないオトコと揶揄される俺で大丈夫だろうか…?

そんな不安を抱えながらA子とのデートは進んでいった…。

 

A子がwithをはじめた理由

最初こそぎこちなかったが、お酒も進み、だんだんぶっちゃけ話もするようになった。

 

その中で聞けたのが、A子がwithをはじめたのは友達のススメらしい。

その友人が、withで知り合った人と結婚するらしい。

なんとまぁ!

話を聞いていると、A子の周りでは結構withをやっている子が多く、

普通にどんな人と出会ったかとかの話もしているらしい。

 

時代は進歩しているのか…!

昔は出会い系をやってるなんて友達には言えなかったが…!

確かにwithに出会い系の雰囲気はなく、クリーンなイメージがあるのはよくわかる。

こうやって女性の口コミで広がっていってるんだな〜と感心してしまった。

 

あとは、メンタリストDaiGoのファンでもあったらしい。

withのコンテンツは確かに面白い。

○○診断!みたいに男女のマッチングを促してくれるのも良い。

こういったのが開催されていて、診断結果で相性がいい人には無料で「いいね!」を送ることができる。

 

その他にも、心理学やら統計学の結果から共通点の多いカップルが長続きするとのことで、

withにはところどころで「キミらにはこんな共通点があるよ!」と表記してくれている。

それでメールの内容が考えやすかったわけだ…!なるほど!

 

そんなことをA子は熱く語りだしたので、メンタリストDaiGoのことがホントに好きなんだなと思いつつ、

初回のデートは終わった。

 

あっさり彼女が出来た

その後、他の2人ともあったが、あまり会話が盛り上がらず、そのまま音信不通に。

 

A子とは2回目のデートで動物園に行き、その夜なんとなく付き合う感じになった。

大人になるとハッキリした告白とかが無くなるとは聞いていたが、まさか自分がこんな感じで体験するとは思わなかった。

今では、毎日楽しくLINEをしながら、温泉旅行にでも行こうかと話し合っている。

 

そんなこんなでwithも無事に退会した。

1ヶ月で彼女ができるとは夢にも思っていなかったし、

まさか一番最初にマッチングして一番最初にメールをした子と付き合うことになるとも思っていなかった。

 

結局、無料で有料会員になってそのまま退会したからお金が一切かかっていない。

withの運営会社にはなんだか悪いことをしたかな〜と思ってしまったが、そんなもんだろうとも思う。

俺のアプリ体験はとても短い期間で終わった。

トータルでみると、7人とマッチングして3人とLINE交換をして、3人と会って、1人と付き合った。

こんな感じだ。

 

みんながみんなこんなにサクッと行くわけではないとは思うが、

可能性は十分にある。

何よりも職場と家の往復のつまらない毎日が、少し楽しくなったのは大きい。

同じように色のない日々に飽き飽きしている人は、是非試してみて欲しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です